香流歯科コラム

名古屋市名東区の歯科医院 インプラント・歯周病・入れ歯治療

  • 記事一覧
  • 次のページ

知っていますか?妊娠中と産後の歯のトラブル

妊娠中は女性ホルモンなどの影響で歯周病になりやすく、悪化しやすいです。歯周病の妊婦さんはそうでない妊婦さんに比べて早産または低出生体重児の出産になるリスクが7.5倍高いという報告もあります。親知らずが腫れる、妊娠性歯周炎など、つわり、歯が磨けないなどによって様々なトラブルが生まれます。生まれてくる赤ちゃんのお口の健康を守るためにも歯科の受診をおすすめします。

妊娠時によく起こるお口のトラブル

歯肉の腫れや出血 知覚過敏 歯や歯肉の痛み 気分が悪く歯磨きできない 口の中が渇く

対策①自宅でのセルフケア

●つわりなどで磨けないときは、ブクブクうがいをしまし        ょう。

●食後の歯みがき・うがいをこまめにしましょう。

●ヘッドの小さな歯ブラシがオススメ。

●糖分の多い飲食物・酸性食品をだらだら食べることは、控えましょう。

対策②歯科医院でのプロケア

●妊産婦歯科診査 つわりがおさまる4~5ヶ月頃に、歯科診査を受けましょう。

●妊娠時の歯科治療 治療が必要な場合、比較的体調の安定した、妊娠中期に済ませるのが理想です。歯科治療を受ける前に、産婦人科の担当医に一度相談することをおすすめします。

名古屋市 妊産婦歯科診査

対象:名古屋市に住所を有する 妊娠中または産後一年以内

受診時期:妊婦歯科診査…妊娠中に1回 産婦歯科診査…お子様の1歳の誕生日の前日までに1回

内容:歯科診査と保健指導

  • 記事一覧
  • 次のページ